So-net無料ブログ作成
ディアフルラン
ほうれい線 原因 ブログトップ

頬のたるみ [ほうれい線 原因]

頬がたるんでくるとできやすくなるほうれい線。
たるみの主な原因は3つ。

ひとつは、皮膚の弾力、ハリの低下。
肌の土台である真皮が衰えるとたるみの原因となります。
真皮はコラーゲンやエラスチンといった線維が網目状のネットワークをつくり肌の弾力をキープする。
紫外線や加齢の影響により、これらが減少・変化すると肌の弾力やハリが失われるのです。

二つ目は、表情筋の衰え。
顔の筋肉である表情筋は、皮膚に直接ついていて、いつも同じような表情ばかりでいると、皮膚の表面が形状記憶状態になってしまいます。
会話が少なくなってしまったり、普段から柔らかいものを好み、硬いものを食べなくなってしまったり、笑顔が少なくなったりすることにより筋力が衰えやすくなっていきます。

三つ目は、皮下脂肪の増加。
顔の皮下脂肪が増えれば脂肪を支えることができなくなる。
そこでたるみが発生してしまいます。
丸顔で頬が柔らかい人は筋肉が少ないために、頬が下に落ちやすくなっています。
また、繰り返し行うダイエットなどでも皮膚がたるみ、ほうれい線の原因となることがあります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ほうれい線 原因 [ほうれい線 原因]

ほうれい線の原因っていうと加齢が主な原因だと思われていますが、実はそれだけではありませんよ。

実は、日頃、なにげなく行っている癖が積み重なってほうれい線になっていることってあるみたい。

例えば、頬づえ。
これをしてしまうと、顔の筋組織に余計な圧力がかかっていまい、組織自体が柔軟性を失い、間延びし、ほうれい線ができてしまいます。

また、食事をする時、無意識に方噛みになってしまい、片方だけにほうれい線が濃くなったりする人もいるみたいです。歯医者さんで歯の磨り減り具合亜で噛み癖を教えてもらうこともできるので確認してみてください。

夜寝る時に、横向きで寝る人も頭の重みで顔の皮膚がひっぱられ、たるみが生じてほうれい線ができてしまうこともあります。

毎日の生活習慣の中で、自分の癖を観察して、それを改善するだけで、ほうれい線の改善につながります。
ほうれい線 原因 ブログトップ
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。