So-net無料ブログ作成
検索選択
ディアフルラン

ほうれい線 治療 [ほうれい線 治療]

ほうれい線をなくすためのクリニックの治療というとヒアルロン酸の注入を真っ先に思い浮かべるはず。
でも、最近では、いろんな種類の治療法が確立されているみたい。
そこで、いくつかある治療方法を述べてみたいとおもいます。

①フェイスリフト手術
しわ、たるみに対して切る手術を行い組織を引き上げる方法。施術の部位や範囲の他にも深さなどもありバリエーションが豊富。クリニックによって、対象が異なる。

②糸を使ったフェイスリフト治療
切るのはちょっと・・・。という方のために、皮膚に糸を挿入したるみを改善する治療。主に糸でたるんだ部分を引き上げる方法と糸を埋め込んで組織を引き締める方法がある。

③高周波、レーザーなどの照射系治療
サーマクールのような高周波RF治療やウルセラのような超音波治療など、有名で高額なものもある。表皮のハリがなくなった毛穴改善には効果がある。

④ヒアルロン酸などの注入治療
皮膚に成長因子を注入し、盛り上げる方法。注入時には効果があるも持続ができない。動脈が詰まって顔の皮膚組織が壊死してしまうなどのリスクも。

簡単に治療法を説明させていただきましたが、どの治療にもメリットだけでなく、デメリットもあることを十分認識してください。また、クリニックの治療経験数や技術などによって、結果にも大きく影響がでるみたい。もし、外科的治療をご検討されている方は、お願いするクリニックのクチコミや評判をしっかりと調べることをオススメします。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ほうれい線無くす メイク [ほうれい線無くす メイク]

なかなか消えないほうれい線。
メイクでなんとかならないかな?
って方のためにちょっとしたほうれい線を無くすためのメイク方法をお教えします。

まず、メイク前は、しっかりと洗顔化粧水美容液乳液をたっぷりと与え、お肌を整えます。
シリコン製の下地は、肌の凹凸を滑らかにしてシワを目立たなくします。
シワを目立たなくするために下地の塗り方はセミマットに仕上げるのがコツ。

コンシーラーは、少し明るめのカラーで少量を指でたたくように広げましょう。
肌になじむように数回繰り返してください。

ファンデーションをほうれい線の部分に塗り、スポンジでたたき込んでください。
ファンデーションはあくまで、薄め。厚くならないように注意してください。
スポンジをうまく使うのがコツです。

まだ、ほうれい線が目立つ感じがする時は、ハイライトでカバー。
パール入りのハイライトを気になる箇所にのせると光の効果でほうれい線が目立たなくなりますよ。

皆さんも一回試してみてください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ほうれい線 なくす [ほうれい線 なくす]

鼻から口元に向かって伸びたほうれい線。
できてしまったほうれい線をなくすには、美容整形を行うか、顔の筋トレでしか対応できません。

顔の筋トレで有名なのが、「ほうれい線 対策」でも述べたベロ回し体操。
やり方については、「ほうれい線 対策」でしっかり確認してくださいね。

次に表情筋エクササイズ
これは、とっても簡単。
ベロ回し体操のベロを回す動きと同じ方向に目も一緒に回すだけ。
でも、一つだけ注意してほしいことがあります。
目を回すとおでこにシワが寄るため、手のひらでおでこをしっかり抑えながら行うこと。

そして、歯ブラシエクササイズ。
毛を下にして歯ブラシを口の中央で咥えてすぼめる。
ゆっくりと吸い込んで、8秒キープ。
別に、歯ブラシの背で、ほうれい線の裏側を上からしたに3回伸ばす。
歯磨きの後に行うといいかもね。

簡単ですけど、このエクササイズを毎日続けることで、ほうれい線をなくすことができますよ。
でも、もっと手っ取り早く顔の筋トレをしたいって方はこちら
                   ↓↓↓


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。